スタッフ募集

coderdojoTonamiはスタッフを募集しています!

プログラミングに興味のある子どもたちを支える大人を、メンター・サポーター(以下、併せてスタッフ)と言います。CoderDojoのスタッフは、無償のボランティアで構成されています。
CoderDojoとなみでは、当日の会場でのサポートや、運営の手助けをしてくださる方を募集しております。

スタッフは何をする人?

メンター

ニンジャと一緒にプログラミングをする大人

主に、当日の会場でニンジャと一緒にプログラミングをする人です。ニンジャは基本的に自主的にプログラミングに取り組みますが、行き詰まってしまうこともあります。そういったとき、大人の視点で助言してあげる役割です。

わからないことに、答えを教えてあげる必要はありません。いっしょに調べたり、どこがおかしいか検証したりと、解決に導いてあげるのが重要です。

先生ではないので、プログラミングの知識がなくても問題ありません

サポーター

資料のまとめやホームページの運営などをする裏方

主に、参加者名簿の集計をしたり、ホームページにブログをあげたりする、裏方的な役割です。当日の会場での活動だけでなく、次の活動に必要な事務作業や製作作業の手助けをしてもらうこともあります。

サポーターの活動内容

  • 当日の会場設営
  • 参加者名簿の集計
  • 寄付金の集計
  • ブログでの開催レポート等投稿
  • POPの製作
  • チラシの配布 など

できる人が、できることを手分けしてやるので、負担が大きいものではありません。

どんな人がスタッフになりますか?

スタッフになるのに、年齢・性別・職業・スキルなどの制約はありません。また、プログラミングが全く分からなくても大丈夫です。プログラミングが好き、子どもがニンジャ、地域活動に参加したいなど、スタッフになる理由は様々です。

こんな人が参加しています

  • ニンジャのお父さん・お母さん
  • 学校の先生
  • プログラマー
  • webデザイナー など

スタッフになるには?

スタッフに、参加の旨をお伝えください

活動を見学して、スタッフとして参加したいと思われた方は、CoderDojoとなみのチャンピオンまたはメンターに参加の旨をお伝えください。 実際に活動している様子を見られることをおすすめします。

スタッフオリエンテーションにご参加ください

スタッフ向けにオリエンテーションを開催いたします。
CoderDojoについてや、CoderDojoとなみの運営の仕方、スタッフの注意事項について説明します。
オリエンテーションは、会場もしくはオンラインで行います。

参加同意書に署名し、ご提出ください

参加同意書をご用意いたしますので、署名してご提出ください。

スタッフ紹介

チャンピオン:吉川圭太

砺波市鷹栖でデザイナー・コーダーとして仕事をしています。
Coderdojo岐阜でメンターとして活動していました。砺波市への移住をきっかけに、富山県にCoderDojoが無いことから自分で立ち上げようと思い、活動を開始しました。
愛知県名古屋市出身。プライベートでは0歳と2歳の2児の父です。

メンター:吉川愛

砺波市鷹栖でデザイナー・コーダーとして仕事をしています。
プログラミングは初心者ですが、ニンジャと一緒に勉強していきたいと思っております。
Coderdojo岐阜でメンターをしていました。
ニンジャだけでなく、その保護者の方、スタッフになってくださる方との繋がりを楽しみにしています。
砺波市出身。鷹栖小学校、出町中学校が母校です。

開催予定・最新情報はこちら

CoderDojoとなみの開催予定と最新情報は、このWEBサイトか各種SNSで発信しています。

各種SNSはこちらのURLよりフォロー・登録をお願いいたします。

CoderDojoとなみは
富山県砺波市で開催している
富山県内初の道場です。

2020年より始まったプログラミング教育に合わせ、少しでも皆様のお手伝いをすることを目指しております。
砺波市近郊にお住いの小~高校生を対象として、週1回プログラミングの勉強ができる場を提供します。
また、プログラミング教育でお悩みの先生方のご相談も受け付けております。

お電話でのお問い合わせは 0763-23-4253
(または代表:吉川 090-3936-5138)まで