この記事を書いた人:ケイタ

その他

CoderDojoでは何ができるの?

CoderDojoとなみでは、授業のように何かを教えることはありません。

ニンジャ(子ども)たちが自分でやりたいことを見つけて取り組んでいきます。その過程で一緒に取り組むことを探したり、わからないことを一緒に考えたりをメンター(大人の相談役)が手伝います。

ただ、それではこれからプログラミングを一から始めたいというニンジャは困ってしまうこともあります。そういう時はScratch(子ども向けのプログラミング言語)の基本を教えたりもします。