この記事を書いた人:ケイタ

お知らせ

CoderDojoとなみの富山アラートStage2への対応について

新型コロナウイルス富山県の対応として、1月13日0時より富山アラートStage2の措置が実施されました。

富山アラートへのCoderDojoとなみとしての対応をお知らせします。
先に結論からお伝えいたします。
現在(1月22日)のところこれまで通りの開催をいたします。

詳しい対応といたしまして、以下の内容にて対応をしていきます。
今回の自粛要請の内容を以下の通りでした

Stage2における要請内容
1月13日より、次のとおり対応してください

○ 外出の自粛について
・夜間 (21時以降)の不要不急の外出…自粛
・繁華街の接待を伴う飲食店等の利用…自粛
・基本的な感染防止対策等が徹底されていない施設や 飲食店への出入りは控える

○ 県外との移動について
・緊急事態宣言対象地域を含む感染拡大地域との 移動 …..自粛

富山県 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1205/kj00022481.html

これを受けましてCoderDojoとなみとして検討しました。

CoderDojoとなみは、夜間の外出・飲食店・県外への移動には該当をいたしません。関わってくる内容としましては「基本的な感染防止対策等が徹底されていない施設」かどうかというところです。

これに関して富山県の担当部署に「基本的な感染防止対策」について問い合わせをしたところ具体的な対策内容のガイドラインはありませんでした。各団体に置いて必要と思われる対策を講じるということで、「基本的な感染防止対策」をしていると判断されます。

そのためCoderDojoとなみでは以下のように感染防止対策をいたします。

CoderDojoとなみの感染防止対策

マスクまたはフェイスガードの着用

参加者全員にマスクまたはフェイスガードの着用をしていただきます。もしマスクを忘れてしまった場合にはご相談ください。また小さな子どもに関しては、どうしてもマスクを取ってしまうので、可能な範囲で構いませんのでお願いいたします。

入場時の手指の消毒

入り口付近にアルコール除菌スプレーを設置しております。入場の際に手指の消毒をしてください。

室内の換気

室内の換気のため、扉を常時解放して勉強会を行います。必要に応じて窓も開けることがございます。そのため室温が低くなると思われます。防寒対策をしてきていただくようにお願いいたします。

参加者の名簿の保存

万が一新型コロナウイルスの感染者が、参加者やそのご家族に発生した場合のため、参加者全員のご連絡先をいただいております。この名簿は個人情報として厳重に管理し、2週間経過ののちに破棄いたします。

今後の対応について

CoderDojoとなみでは、今後も国や県からの情報に注意し開催の判断をしていきます。

基本方針としては、緊急事態宣言や富山アラートなどの自粛の対象となる場合、砺波市の小中学校が休校になる場合は中止にしていく方針です。

その他の理由によっても中止になる場合がございます。その場合はこのWEBサイトや各SNSにてお知らせをいたします・

また、感染拡大によって開催が難しくなった場合には、Zoomなどを使ったオンライン開催なども検討をしていきます。

今後も、コロナウルスの感染状況を見ながら勉強会を続けられるように活動をしていきます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。