この記事を書いた人:マナ

レポート

第4回CoderDojoとなみウィークリーを開催しました

メリークリスマス!

12/25に、第4回CoderDojoとなみウィークリーを開催いたしました。

今日も近所の兄妹が来てくれて、みんなでプログラミングで遊びました。

みんなが遊んでいるのは、アンパンマンのプログラミングカー。実は、わが家の長男のクリスマスプレゼントです(笑)

対象年齢は3歳以上なので、ふたりにはとても簡単でしたね。長男はうまく動かせないので、教えてもらってとても喜んでいました。

目的地を決めて、車にプログラムを入れるんですが、複数の目的地を設定したり、特定の場所は通らないようにするなど、ルールを足すと結構盛り上がりました。

これは、お兄ちゃんが道場に持ってきてくれた「ゾイド」。クリスマスプレゼントにもらったそうです!かっこいいですね。子どもたちに動く様子を見せてくれました。昔のゾイドに比べて、光ったり複雑な動きをしたりするので、私たちもびっくり。この動きも、ゾイドの中にプログラミングされたものですね。

後半はみんなでパーラービーズをやりました。「鬼滅の刃」はここでも大人気です。

妹ちゃんは、最初「難しい〜」と諦めムードだったのですが、見本をよく見て置いてみるようアドバイスするとみるみる上達!時間内に2つキャラクターを完成させることができました。お兄ちゃんもスイスイ上手に作っていました。

まとめ

比較的簡単なものでも、色々なしばりを付けるとゲーム性が上がって、かなり盛り上がるので面白いなと思いました。難しいプログラミングに挑戦するのももちろん良いですが、簡単なもので気分を上げてステップアップするのも大事だなと感じました。