この記事を書いた人:ケイタ

レポート

第27回CoderDojoとなみを開催しました

6/19に、第27回CoderDojoとなみを開催いたしました。

今回は7人のニンジャが参加してくれました!

Scratchの拡張機能を使って、内蔵カメラを使ったゲーム作りに挑戦。映像内の動きに合わせてボールがはじかれる、リアルなピンポンゲームを作りました。すごい!

こちらも拡張機能を使って、翻訳ソフトづくり。入力した言葉をネコが翻訳してくれます。翻訳した言葉は、順番にリストに入っていくそうです。

こちらでは、ニンジャ同士が仲良くロブロックスをしています。前回ロブロックスを教えてもらって、面白そうだったので今回使えるようにしてきたそうです。お互いに教え合って新しいことにチャレンジできるのは素晴らしいですね。

マインクラフトで家づくり。Minecraft Piなので、ニンテンドースイッチや他のPC版と使い方が少し違います。わからないことも多く手探りでしたが、すごい集中力で家を建てていました!

発表の時間!カメラを使ったピンポンゲームをみんなでやりました。得点が入ると謎の顔が飛び回る面白い演出もあって、大盛り上がりでした(笑)

ドローンがダンスするプログラムを作って発表してくれました。前後の動きやライトの点滅など、色々な工夫をしていました。