この記事を書いた人:マナ

レポート

第26回CoderDojoとなみを開催しました

6/12に、第26回CoderDojoとなみを開催いたしました。

今回は6人のニンジャが参加してくれました!

前回に引き続き、みんな熱心に活動しました。

今日が初参加!Scratchに挑戦しました。Scratchはほとんど触ったことがないと言っていましたが、少し教えただけでぐんぐん吸収し、自分で考えてプログラミングができるようになりました。コーディングカードを参考にしながら、競争ゲームを作りました。

レゴブーストで仲良くプログラミング。ロボットのヴェルニー君は、今までで一番生き生きと動いていました(笑)私たちが口出しをすると、型にはまったコードになってしまいますが、自分でやってもらうととても独創的なコードになりました。ここでは、一つのボタンに一つのプログラムだけを入れて、コントローラーのようにして遊んでいます。

黙々とScratchに集中!もう20回近く参加してくれているニンジャです。作っている作品数もとても多いですね。今日は「反射神経ゲーム」を見せてくれました!

妹ちゃんはパーラービーズでシナモンを作りました。今までの作品の倍くらいの大きさです。お母さんに手伝ってもらいながら、頑張ってビーズを並べました。見本の紙の大きさが基礎板と合わないのですが、自分で考えてシナモンの形になるように工夫していました。

お父さんとパソコンを並べて勉強中!最後まで自分の作品に真剣に取り組んでいました。私たちの知らないゲームや動画などをたくさん教えてくれます。

まとめ

だんだん暑くなってきましたが、それ以上にアツいCoderDojoとなみ!レベルの高い子もどんどん参加してくれて、お互いに刺激し合いながら成長しています。メンターも負けられませんね!来週も楽しみにしています。