この記事を書いた人:ケイタ

レポート

第22回CoderDojoとなみを開催しました

5/15に、第22回CoderDojoとなみを開催いたしました。

今回は16人のニンジャが参加してくれました。過去最高くらいの参加者です!

砺波工業高校の機械工学部のみんなが、今年の全国産業教育フェア埼玉大会ロボット競技大会に向けて作っているロボットの、試作機を持ってきてデモんストレーションをしてくれました。

アルディーノにプログラミングして、自走式のロボットを作るそうです。毎年4月ごろにその年の課題が発表されて、秋に向けてロボットを製作するそうです。

今回持ってきてくれたのは、その初期試作機でメカナムホイールを使って、4方向どちらにも走れるロボットでした。結構すごいロボットに見えるのですが、製作期間は2、3日だそうです。さすが機械工学部のみんなですね。

しかし、大変なのはここからだそうで、製作の大詰めになる夏休みは、休み返上で泊まり込みなんかもあるそうです。

小型の教育用ドローンのTelloも、みんなでプログラミングして飛ばしています。最近屋内で飛ばすことが多いので、全体を覆うプロペラガードを導入しました。これで安心して、室内でも飛ばすことができます。

他にも、レゴブーストやスクラッチを使って、みんなでプログラミングをしました。

最後に今日の成果を発表して終了しました。やっぱり他のニンジャの作ったプログラミングを見るのは刺激になりますね!

来週も開催していますので、ぜひご参加ください。