この記事を書いた人:マナ

レポート

第19回CoderDojoとなみを開催しました

4/17に、第19回CoderDojoとなみを開催いたしました。

今回は初参加のニンジャ3人(内2名が小学生未満)と、リピートで来てくれたニンジャ5人の合わせて8人のニンジャがプログラミングをしました。

高校生のお兄さんたちが、Scratchで作ったゲームで遊ばせてくれました。高校生ともなると、ゲームの作りもどんどん凝ったものになっています。

真剣にゲーム作り中。回を追うことにプログラミングが上達している感じがします。発想力と、作りたいものを実現するための努力を見習いたいですね。

こちらでは、久しぶりにレゴブーストが大活躍しました。やっぱり、自分で動かせるロボットは魅力的ですね。ミサイルを的に当てられるように、スタート位置や的の位置を工夫していました。

こちらは高校生のお兄さんが使っているアルディーノ!Scratchで動かせるように試行錯誤していました。拡張機能にあるブロックでは、ON/OFFがうまく動かなかったらしく、今はリアルのボタンで制御しているそうです。Scratchでやればなんでも簡単にできるかと思っていたんですが、そういうものでもないですね。お兄さんには、Scratchのブロックの開発もしてもらいたいです(笑)

今回は発表の時間をちゃんと取れなかったのが反省点です。次回は発表ができるように運営頑張ります!