この記事を書いた人:マナ

レポート

第15回CoderDojoとなみを開催しました

3/20に、第15回CoderDojoとなみを開催いたしました。

前回に引き続き、たくさんのニンジャに参加してもらいました。

砺波工業高校のお兄さんに教えてもらいながらScratch。今までチャンピオンとメンターの2人で全員を見ていたので、なかなか見きれない時がありましたが、こうして年下の子にアドバイスしてくれる上級生の子がいると、とってもありがたいです。

こちらでは、マインドストームのプログラミング中!砺波工業高校を卒業したお兄さんと一緒にプログラミングを組み立てていきます。途中見当たらないブロックがあり苦戦していましたが、自分たちで調べて乗り切っていました。

活動の最後は、みんなで作ったものを発表し合いました。お互いどんなものを作ったか見ることで、インスピレーションが湧いたりするのでいいですよね。

高校生のお兄さんが作ったプログラミングの中身を見せてもらいました。乱数や計算式が入っていて、難しそうですね!解説してもらいながら、どんな動きをしているのかみんなで確認しました。

まとめ

CoderDojoとなみも、少しずつ人数が増えてにぎやかになってきました。3/25発行の広報にも掲載していただきましたので、今後反響が楽しみです。