この記事を書いた人:マナ

お知らせ

【満席】α-Xplorerを使ったグループワークの参加者を募集します!

このグループワークは満席となりました。以降キャンセル待ちとなります。(9/12)

先日日本青年会議所様からいただいた、『α-Xplorer(アルファ・エクスプローラ)』を使ったグループワークを行いたいと思います!参加者を募集しております。

グループワークの内容

『α-Xplorer(アルファ・エクスプローラ)』は、初心者向けロボットプログラミングキットです。今回は、α-Xplorerを組み立てて簡単なプログラミングをするところまで、1回のグループワークで行います。

開催概要

募集人数:4名

日時:CoderDojoとなみが開催している時間に行います。メンバー全員が集まれる日で調整します。

応募方法:チャンピオンに、参加したい旨をお伝えください。(公式LINEやメールなどでも大丈夫です)

詳細・注意事項

  • 組み立てたα-Xplorerは、そのまま貸し出します。どんどんプログラミングしてください!
  • グループワークの様子は、写真や動画で撮影して日本青年会議所様にお送りします。また、ホームページやSNSで公開する場合もあります。
  • α-Xplorerのプログラミングには、株式会社ダイセン電子工業が無料提供している「プログラミングアプリ C-Style」をインストールする必要があります。参加者の方のパソコンにそれぞれインストールしていただきます。このアプリは、Windowsのみ使用可能です。

以上をご了承いただける方のみ、ご参加いただけます。

α-Xplorerについて

DAISEN製ロボットキットシリーズのなかでも『α-Xplorer(アルファ・エクスプローラ)』は、初めてのロボットに最も適した初心者向けロボットプログラミングキットです。

パーツをくみ上げるだけで、自走式ロボットが完成します。センサーが付いているので、衝突回避をしたりライントレーサーになったり、工夫次第で色々なプログラミングをして走らせることができます。

プログラミングには、ダイセンオリジナルの「C-Style」というソフトを使用します。これは、Scratchに似たビジュアルプログラミングができるソフトです。

α-Xplorerの仕様

キット内容 メインボード / センサーボード / ギヤモーター : 2個 / モーターホルダー : 2個 / タイヤ : 2個 / ホイール : 2個 / ボールキャスター / 組立ビス
CPU STM32F103
インターフェース USB仮想COM : 1個 / I2C : 1個
センサー 反射センサー : 2個
電源 単三乾電池 3本(オプションで1本増設可能)
寸法 90 x 130 x 54 mm
重量 170g(電池重量含まず)
対応OS WindowsXP以降(Bluetoothモジュール搭載版に限り、iOS10.0以降)

詳しくはα-Xplorerの公式サイト(株式会社ダイセン電子工業)をご覧ください。