この記事を書いた人:マナ

コラム

砺波工業高校機械工学部に見学に行ってきました!

CoderDojoとなみ、メンターのマナです。

先日、砺波工業高校機械工学部に見学に行ってきました!

機械工学部は、主に「高等学校ロボット競技大会」に出場するためにロボットを制作している部活動だそうです。

過去には全国大会優勝を果たすなど、毎年優秀な成績を収めています。

実際に、今年の大会で使ったロボットを見せてもらいました!(今年はコロナで全国大会は中止になり、小さめのロボットで県大会に出場したそうです)

障害物をよけて、荷物を積み上げるロボットだそうです。ギアの回転数をプログラムしてコース通りに進むロボットと、下の黒い線を検知しながら進むロボットの2種類がありました。本番のコースはもっと長いそうです。

裏はこんな感じ。歯車などは、合うものがないのでアルミを削り出したり3Dプリンターで作ったりするそうです。さすが工業高校!

実際に動かしてもらいました!突然「プシュ!」といったのでびっくりしました(笑)横に進む時と、前に進む時でタイヤを変えるために、上下に動いているみたいですね。これを高校生が作っていると思うと本当にすごいです。

こちらでは、ロボットを動かすためのプログラムを作っています。主にC言語だそうです。検定もあるそうで、基板にLEDを刺して順番に光らせるというような練習をしていました。

歴代のロボットたちも見せてもらいました。全国大会に出たロボットたちです!毎年コースや課題が違っているので、形も大きさも実に様々。4月1日に今年のルールが発表されるそうです。

CoderDojoとなみにも、ロボットやプログラミングに詳しい先生や生徒さんにぜひ遊びに来てもらって、子どもたちに見せてほしいとお願いしました。来られるときに来てくださると快く言っていただけたので、とても楽しみです。

砺波工業高校のサイトはこちら(外部サイトへリンクします)