この記事を書いた人:マナ

マニュアル

Scratchアカウントの作り方

しょうがくせいは、おとなのひとといっしょにやってみよう!

Scratchアカウントを登録すると、プロジェクトの保存ができ、どのパソコンでもプロジェクトの続きからプログラミングをすることができます。

ScratchはGoogleChrome上で使用することができます。GoogleChromeをお持ちでない方は、ダウンロードとインストールをお願いします。

Scratchのサイトへアクセス

まずは、Scratchサイトへアクセスします。

最下部までスクロールし、言語を「日本語(にほんご)」に設定しましょう。

言語が日本語になったら、右上の「Scratchに参加しよう」をクリックします。

アカウント情報を登録する

「Scratchに参加しよう」をクリックすると、このようなページに移動します。
まずは「ユーザー名を入力する」のボックスに、お好きなユーザー名を入力してください。

ユーザー名は後から変更できません。よく考えて決めましょう。
また、本名は登録しないでください(吉川圭太の場合、keitayoshikawaなど)

ユーザー名は半角英数字、ハイフン(-)アンダーバー(_)のみ使用できます。

ユーザー名を決めたら、パスワードを入力します。忘れないようにメモをしておいてください。

左下の「パスワードを表示」からチェックを外すと、パスワードが見えなくなります。人前で登録するときなどに活用してください。

次に、国を登録します。日本は「Japan」を選択してください

次に、生年月を登録します。この情報は公開されません。

次に、性別を登録します。この情報は公開されません。

最後にメールアドレスを登録します。この情報は公開されません。

16歳未満の方は、保護者の方のメールアドレスを登録してください。

お疲れさまでした。アカウントが作成されました。

メールアドレスの認証をする

プロジェクトの共有やコメントをするときは、メールアドレスの認証が必要です。
先ほど登録したメールアドレス宛に、「Confirm your Scratch account」というタイトルのメールが来ていないか確認してください。

長時間メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダも確認してください。

メールを開くと、このような文面が表示されます。「アカウントを認証する」をクリックしてください。

以上で、Scratchアカウント作成は終了です。プロジェクトに取り組みましょう!