Fes.

【Fes.】プログラミングで自由研究をやってみよう

今年の夏はプログラミングの自由研究!

自由研究といえば、毎年何をしてきましたか?

植物の観察?木工?歴史の研究?今年が初めて?

今年の夏はプログラミングで自由研究に挑戦してみましょう!

面白いゲームを作ったり、便利な道具を発明したり。長い夏休みだから、じっくりプログラミングに取り組めます。

さあ、みんなで一緒にプログラミングを盛り上げよう!

自由研究まとめ方のコツ!

自由研究が上手にまとまるコツを、こっそり教えちゃいます。
だれよりも上手にしあげて、先生をびっくりさせよう!

1.プログラミングのテーマを決めよう!
自分のやりたいプログラミングのテーマと、チャレンジしたいことを決めましょう。
2.きっかけを覚えておこう!
まとめる時は、どんなきっかけでそのプログラミングをすることを決めたのか、みんなに分かるように書きます。そのために、「○○なものがあるといいなと思ったから」「どうして△△のようになっているのか知りたかったから」など、くわしくメモしておきましょう。
3.結果をはじめに予想しよう!
どんなプログラムにするか、始める前に考えてみましょう。どうしてそう思ったか、わすれずに書くようにしましょう。プログラミングをしながら、自分の思ったこととどこがちがうか、どうしてちがったのかを考えてみましょう。
4.道具やパーツをじゅんびしよう!
電子工作をする場合は使いたいものをそろえましょう。ひとりでそろえられない物はお母さんとお父さんにたすけてもらいましょう。研究中に足りないものが出ないように、よく見直しながら用意しましょう。
5.プログラミングをしよう!
さあ、いよいよプログラミングが始まります!プログラミングをしている様子は写真やキャプチャにとっておきましょう。研究中、温度や量・時間などの数字はこまめにメモしておくと、後からグラフにまとめやすいですよ。他にも気づいたことやさんこうにしたものは何でもメモしておきましょう。
6.プログラミングしてみた感想をまとめよう!
プログラムが完成したら、結果をまとめていきます。面白いことに気付いたり、こまったことがあったりしたら「こんなことがあった」「こうすればよかった」などと書くといいでしょう。あなたのプログラミングの様子がイキイキと伝わります。3番の予想と結果がどうちがったかも、忘れずにくらべましょう。最後に、プログラミングで工夫したことやわからなかったことを、次の目標を書きましょう。

お母さん・お父さんへのお願い

自由研究は、基本的には子供の自主性に任せて自由にやらせてあげるのがよいですが、刃物やピンを使うなど子供だけでは危ないことや、必要な機材の準備や技術的に子供には難しい事などは積極的に協力してあげましょう。
また、テーマを決めたり考える方法などで悩む子も多いので、最初のきっかけ作りや手順の説明などを手助けしてあげるのもよいでしょう。
そして一番大切なのは、困った時に子供の方から助けを求めやすいように、始める前に「困ったことがあったら言ってね」と伝えることです。あとはしっかり見守ってあげてください。

プログラミングの自由研究メニュー

Scratchでテニスゲームを作ってみよう

Scratchを使って、テニスゲームを作ってみましょう。誰かが作ったプログラムを使ってもOK!スプライトを変えたり、ルールを変えたりして、どんどん楽しいゲームにしていきましょう。

予算:0円
必要なもの:パソコン

micro:bitでギターを作ろう

micro:bitを使って、エレキギターを作りましょう。加速度センサーを使って、傾けると音階が変わるプログラムです。かっこいいギターを工作するのも楽しそう!

予算:5000円
必要なもの:micro:bit、ギターを工作する材料(ボード・テープ・マーカーなど)

AIで画像認識レジを作ろう

Googleのツール「Teachable machine」を使って、AIレジを作ってみましょう!誰でも簡単に Scratch のプログラムで利用可能な AI モデルを作ることができます。

予算:0円
必要なもの:パソコン

プログラミングコンテストに応募してみよう!

Google キッズAIプログラミングコンテスト

「Google」が主催する、AIを使ったプログラミングを審査するコンテストです。小学校 1 年生から、中学校 3 年生までなら、誰でも参加できます。Scratch で作ったプロジェクトと 3 分以内のデモ動画を提出します。

対象年齢小学校 1 年生~中学校 3 年生
応募期限8月31日(火) 午前11:00
使用するツールTeachable Machine 拡張機能 TM2Scratch, TMPose2Scratch
ML2Scratch
AI ブロック by TechPark

TECH KIDS GRAND PRIX 2021

「Tech Kids School」が主催する、小学生のためのプログラミングコンテストです。小学生なら誰でも参加できます。コンピュータプログラミングを用いて開発されたオリジナル作品を提出します。
※ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は応募不可

対象年齢小学1年生~6年生
応募期限9月24日(金)23:59
使用するツール指定なし(ロボットや電子工作などは不可)

プログラミングで自由研究をする注意点

自由研究や工作は、作品を学校に持っていって発表したり、展示したりすることがあるかもしれません。
プログラミングの場合、高価なパソコンやこわれやすい機械を使うことがあります。こわれたり無くなったりして困るものは、持っていかないようにしましょう。
発表や展示が必要な時は、ボードを作ったりノートにまとめたり、工夫をしてみましょう。どうしても実物をもっていかないといけない時は、先生やお父さん・お母さんとよく相談して、どうやって管理をするか考えましょう。

発表・展示をするときは?

  • 高価なパソコンは学校に持っていかない
  • データだけをメモリーカードなどに入れて、学校のパソコンで見られるようにする
  • 実物ではなく写真や絵を使ってボードやノートにまとめる。
  • 電子工作をした場合は、基板を外して持っていく(可能なら)
  • 発表しない時は、先生に預かってもらう(可能なら)

学校やお家のルールを守って、楽しい自由研究をしましょう!